FC2ブログ

首と脳の病気 2

20070516165941.jpg


 前回、首のしこりの事をかきましたが、こういう仕事をしているからか最近よく脳梗塞、くも膜下出血で亡くなった方のお話を聞きます。

それも40代の働き盛りの方々です。

なぜなんだろう?

仕事のストレス?

生活習慣?

いろいろ考えられますが、先日の方は、半年前に健康診断もしていたとの事。

すべての方にいえることですが、

この世に絶対と言えること。

それは死ぬことだけです。

でも、防げるものなら防ぎたい。
一日でも健康で長生きしたい。

予防医学は日本ではまだまだ遅れています。

毎日のなかでできる事。

自分の身体は自分で守る。

ストレス社会で生きているすべての人に。

それは、一日の疲れをお風呂で取る。

半身浴でお尻を暖めて心臓の働きを良くして、まず心臓から遠い足を暖め、下がってしまった血液とその老廃物を心臓や肝臓や腎臓に戻しやすいようにする。

半身浴が基本です。肩まで浸かってしまうと水圧で心臓に負担がかかり
長く入浴できません。

そして水分補給も忘れずに行ってください。

また、頭痛がひどい時や体調の悪い時は当然やめて下さい。

皆さん調子の悪い時に、半身浴などいきなりやリ始めないでくださいね。

予防の為にするんです。

そして首、肩凝りのある方はその部分に半身浴をしながら、蒸しタオルを当てる。次に水で絞って当てる。交互に当てることで血流を良くしてあげるのです。


決して揉んだりほぐしてはいけません。


そうすると、その筋肉はいったんはほぐれますが、すぐ硬くなる。

繰り返すことによりしこりができるんです。

首のしこりを取って、病気の予防をする。

貴方自身でできる貴方の為の身体へのいたわり。

健康で長生きするための。

秘訣です。





テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

首と脳の病気 1

20070510183510.jpg



連休も終わり皆さんも連休の疲れも溜まっていることと思います。



お客様で脳梗塞のリハビリで来店される方がいます。

その方々に共通して言えることがあります。

それは、首にあるしこりです。

左半身不随の方は右脳の障害ですが、その場合、右頚椎(首)にあるんです。

しこりが

おそらく昔からあったと思うんですが、何か脳梗塞と関係があるように
思えて仕方ないのです。

頚椎を圧迫しているしこりが脳に血液を送りにくくなり、
やがて梗塞を起こす。

もちろん高血圧等の他の原因もありますが、頭痛などはこのしこりがなくなれば殆どなくなるので、ストレッチをしながら、しこりを流すのです。

最近は若い方でも起こりうる脳卒中(くも膜下出血、脳梗塞など)
日本人の死亡原因の2位です。

頭痛があってもとりあえず薬だけですますのはどうかと思います。

まず一応病院での検査をして、それで異常がなければそのほかの方法を
試す。


貴方の首は大丈夫ですか?


貴方自身を大切にしてください。

貴方自身は貴方にしかわかりません。

我慢ばかりしないでください。

その日が来るのは明日かもしれません。



テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

頭痛 4

20070416181654.jpg



今日の福岡は雷と雨で一日終わりました。

最近、風邪をひく方が多いのでご注意ください。朝晩の温度差がありますので。

さて、酸素濃度のお話の続きです。

18%~21%の酸素濃度の中で生活していると前回お話しましたが、
18%以下は気を失います。密閉された工事現場などでは検知器を
持って、現場に入るのです。

19%は地下街や締め切ったところでの暖房での息苦しい状態です。
20%は殆どの場所での濃度です。

たまに田舎に行き

空気がおいしいなあ

なんて時でも21%にかぎりなく近いだけで21%は殆どないです。

田舎に住みたい

だって空気がおいしいもん

なんて時に初めて酸素濃度を感じる訳です。

そんな時、頭痛を忘れるのです。
脳に酸素が行き渡るからです。

何千年もの間続いている健康法。

ヨガ、太極拳など全部、有酸素運動です。

日頃、貴方は自分自身の為に、いっぱい深呼吸してますか?

できれば、

午前中

太陽のエネルギーと

日の出と共に植物達が

酸素を放出してくれる時間に


貴方の街はもしかしたらその時、

20,8%ぐらいあるかも知れない。

頭痛だけの為にではないですけど。

いっぱい。

せめて、2,3分でもいい。

忙しいでしょうけど。

貴方自身の為に。

まだ、

あんた!

自分ばっかり酸素すわないでぇ


なんて言われないでしょうから。




テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

頭痛 3

20070326141647.jpg


最近は朝晩が少し冷えますが、だいぶ春らしくなってきました。

さて、今日は前回に引き続き頭痛です。
酸素濃度と頭痛についてお話しました。

恐竜の時代より20世紀はじめまで、おおよそ空気中の約21%が酸素でした。

しかし20世紀の終わりごろから現代になって、酸素濃度が減っているという現実。

ところで、法律で定められている働く場所の酸素濃度の最低基準があるのをご存知でしょうか?


なぬ!


はい。18%と決められています。
18%以下だと倒れとても危険なのです。
ですから18%から21%の中で我々は生活し、働き、生きているのです。

地下街、人ごみの多いビル、冬場の暖房での酸欠に近い部屋とかですと
19%ぐらいといわれています。

その時頭痛等がおこる。気分が悪くなる。

酸素濃度は重要です。




テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

頭痛 2 と地球の問題

20070406181936.jpg


福岡は今日も肌寒くこれも異常気象でしょうか・・・
今年も夏はまた一段と暑いような気がしてなりません。

地球温暖化と騒がれています。
前回酸素と頭痛について書きましたが、
 
 実はこの酸素が(まあ地球上の酸素が不足している)足りない現実を
考えてもらいたいのです。

 酸欠はすべての病気の原因であると多数の医学博士が言われてますが、地球上の酸素は何億年も濃度がかわらずに存在していました。

えっ酸素濃度?

はい 酸素濃度、空気中に何%含まれているかという事です。

だいたい21%と言われています。が・・・

現在は20%そこそこと言われております。
数億年も前から21%あったのに20世紀から現在に至って約1%減ってしまったのです。

二酸化炭素が増えて温暖化といわれてますが、空気中の成分の殆どが
窒素です。約78%です。二酸化炭素は0,03%ぐらいでそれが
少し増えて温暖化という訳です。

でも考えてください。物を燃やすと二酸化炭素が出ます。
しかし燃やすためには、酸素が不可欠です。

現在 我々の文明が栄えてきた代償に酸素が減り二酸化炭素が増える。

そしてそれは、自然を破壊し、しいては我々のカラダにも病気をつくる。

酸欠が引き起こす病気のさまざまな要因を考えてみてはどうでしょうか?







テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

整体サロン エスティー・コルベ

Author:整体サロン エスティー・コルベ
浅草から伊豆に移転した整体サロン「エスティー・コルベ(ST.CORUBE)」のブログです。
整体と酸素カプセル(スペースO2ファミリー)の相乗効果で、より高いレベルの癒しをご提供します。
ホームページはこちら
http://www.corube.com

友だち追加数

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク