スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首と脳の病気 3

20070521185354.jpg



 前回 脳梗塞のリハビリの方の事を書きました。

人の身体は実に不思議で神秘的であると実感します。

身体はいつなんどきも良くしよう、回復しようと働いています。

問題はその人の考え方です。


もういやだ!

なんで私だけがこんな身体に。


残念ながら恨み、つらみに思っている方は良くなるスピードが、かなり遅いんです。

自分でしてしまったこの身体。

悲しく辛いですが、身体にいたわりの気持ちをもって、リハビリをするんです。

必ず奇跡を信じてリハビリするんです。

麻痺してしまった腕、足がこんなに重いなんて考えもしなかった。

動かないから無理だ。

もういい。



すべてを投げ出して絶望になるでしょうが、



 でも、



信じてリハビリをするんです。

当店に来て頂いているお客様は本当に変わりました。

全く動かなかった腕も脚も、痛みを感じることがなかった手足が、感じるようになる。

奇跡は起こるんです。

自分の身体に感謝の気持ちをもって、やり続ける。



人は60兆個の細胞でできています。

細胞は酸素と栄養が必要です。

そこに運ぶ為、血液と血管が必要で、それと並行して神経が走っています。

仮説ですが、麻痺してしまった神経系統は麻痺したままなのでしょうが、なにかバイパス的に神経系統が出来上がってくるのではないかと思うんです。

そうでなければ、痛みも感覚もなかった手足が痛みも感覚も感じるようになぜなるのか?

これは、そのお客様をリハビリの整体をしていて思うのです。

少なくとも、感謝と希望をもってリハビリを続けていれば、

必ず、何らかの変化があり、兆しが出てくるんです。


身体は死を迎える時まで、良くしよう、回復しようと24時間休みなしで

働き続けているんです。



貴方の身体をいたわってあげてください。


貴方がしなければ、誰もしてくれません。


貴方の身体は貴方のやさしさを待っています。


貴方自身を大切にしてください。






スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病気の症状の情報です。首 病気

扁桃腺とは、鼻の奥と喉の奥の左右にあり、風邪を引いた時に、よく腫れたり痛くなったりする所のことを言う。扁桃腺は、ばい菌等の外敵から身体を護る免疫器官である。すなわち身体における最初の関門の様なものである。扁桃腺と言うと、よく喉の奥の両側にある口蓋篇桃(昔

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

整体サロン エスティー・コルベ

Author:整体サロン エスティー・コルベ
浅草から伊豆に移転した整体サロン「エスティー・コルベ(ST.CORUBE)」のブログです。
整体と酸素カプセル(スペースO2ファミリー)の相乗効果で、より高いレベルの癒しをご提供します。
ホームページはこちら
http://www.corube.com

友だち追加数

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。