スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛 3

20070326141647.jpg


最近は朝晩が少し冷えますが、だいぶ春らしくなってきました。

さて、今日は前回に引き続き頭痛です。
酸素濃度と頭痛についてお話しました。

恐竜の時代より20世紀はじめまで、おおよそ空気中の約21%が酸素でした。

しかし20世紀の終わりごろから現代になって、酸素濃度が減っているという現実。

ところで、法律で定められている働く場所の酸素濃度の最低基準があるのをご存知でしょうか?


なぬ!


はい。18%と決められています。
18%以下だと倒れとても危険なのです。
ですから18%から21%の中で我々は生活し、働き、生きているのです。

地下街、人ごみの多いビル、冬場の暖房での酸欠に近い部屋とかですと
19%ぐらいといわれています。

その時頭痛等がおこる。気分が悪くなる。

酸素濃度は重要です。




スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

整体サロン エスティー・コルベ

Author:整体サロン エスティー・コルベ
浅草から伊豆に移転した整体サロン「エスティー・コルベ(ST.CORUBE)」のブログです。
整体と酸素カプセル(スペースO2ファミリー)の相乗効果で、より高いレベルの癒しをご提供します。
ホームページはこちら
http://www.corube.com

友だち追加数

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。